ARIGATO WINE の販売を開始いたしました!

ARIGATO WINE
~ありがとうワイン~とは

 栗原市栗駒岩ケ崎下川原にて平成29年より4年間かけて育てた苗が今年初めて実を付け収穫と醸造に至る事になりました。これまでの経過を振り帰ると、もともと苗を植えた土地は田んぼを休んでいる荒廃地を使用しており、地域の活性化と障害事業の連携を計画し、用地の取得と苗を植えるための土地の整備から始まりました。田んぼの跡地だったため水はけの問題があり初年度から土地改良に力を注ぎ、土の入れ替えや堆肥の選定、長雨による害虫対策等や除草なども季節ごとに行って参りました。
 農園は関連法人で運営する障害者施設チャレンジド岩ケ崎の利用者様の就労場所として計画し、チャレンジドファームと名付け、作業の一環として除草作業や農業管理者の手伝いなどを行っています。今後は畑の管理や収穫に加え販売にも関わって頂きます。

 ワインの名前は、収穫したブドウの宝石の様なキラキラした輝きと、チャレンジドファームで働く障害のある方や応援して頂いている地域住民の方、ワイン造りに関わって頂く全ての方々へ「ありがとうの感謝の気持ち」と「輝く希望のワイン」になる事を目指し、『ARIGATO WINE』~Hope and Shining from Challenged Farm 2020~ MUSCAT BAILEY A と名付け皆様のお手元に届ける事ができる様になりました。栗駒高原の冷たい風で育ったブドウの木はすっきりとした甘さのブドウの実を付けてくれました。丁寧に手摘みしたブドウは南三陸ワイナリー様へ醸造を依頼したところ、快くお受け頂き、酸味と甘味のバランスが良くフレッシュな香りが広がる爽やかな口当たりと、綺麗な赤色がグラスに映えるワインをこの度製品化する事ができました。
 最後にこのワインが食卓に並び口にして頂ける事で、皆さまにも生産者であるチャレンジドファーム一同も輝かしい希望有る未来が訪れる事を願いたいと思います。また、こんな時だからこそ誰かに「ありがとう」を伝えたいあなたへ。大切な人へ「ありがとう」の気持ちを伝えたい時に是非ご一緒にご利用ください。

メディア掲載実績

【河北新報】2021年2月17日(木)に ARIGATO WINE について掲載されました。

オンラインストアのご紹介

こちらから ARIGATO WINE のご購入が可能です。
オンラインストア