栗駒・鶯沢地区ケマネージャー連絡会に参加しました。

平成24年度の栗駒・鶯沢地区ケアマネージャー連絡会において居宅介護支援事業所りつわでは、事務局を務めさせていただきました。地域包括さんはじめ皆さんのご協力により無事に24年度の事務局を終了することができました。本当にありがとうございました。

司会進行の栗駒・鶯沢地域包括支援センター所長の伊藤さんと管理者の遠藤さん

栗原市栗駒総合支所市民サービス化福祉係の課長補佐兼福祉係長の伊藤さんより栗原市救急医療情報キット配布事業「救急安心キット」についての説明をいただきました。

六日町地区民生委員の高橋様から地域福祉づくりということで活動内容や取り組みについてのお話をいただき「共に支え、共に支えあい、共に生きる」地域の創造を目指し地域みんなで連携を図っていく必要性についてご意見いただきました。

栗駒私立栗駒病院の阿部院長様より今後の栗原を支える医療と介護の在り方について、とても参考になるお話をいただきました。

みさとに桜が咲きました!

みなさんこんにちはnotes

最近は暖かい日が続いておりますね。

東京では少し早めの桜の開花宣言のニュースが話題になっておりますが、なんと!!みさとにも少し早めの桜がお目見えしましたhappy01

皆様の手作りの桜、とても綺麗ですねcherryblossom

春風の様に軽やかな気持になります。

四月になりましたら、山の神神社で本物のお花見に行きたいと思います!!

りつわフローラル定期勉強会行いました

りつわフローラル勉強会を行いました。今回は事例にもとづき苦情報告書の検討を行いました。内容は事例(苦情報告書)検討K.S様ご家族様より

・報告内容をもとに検討(discussion方式)

・対策と傾向⇒一人一人の意見を発表⇒集約

・集約内容の確認⇒全体で周知(方法も検討)

苦情とは、事業所がよくなるための大切な材料であり介護サービスにおいて改善された事実は事業所や地域の財産にもなりうるものです。ケアプレーヤーとして真剣に意見を出し合いながら取り組みました。明日につながれば最良です。